一般社団法人日本の福祉を考える会

東京都北区赤羽3-3-3-609

一般社団法人日本の福祉を考える会

親亡き後を想像し創造する

生まれながらに全盲・全聾の息子を持つ代表理事・齊藤学一が「親亡き後を想像し創造する」をテーマに「医療福祉×テクノロジー」とをコラボした研究会を毎月実施いたしております。 テーマの項目は、「予防医療」「メンタルヘルス」「雇用開発・人材派遣」「健康食品」「AI・IoT」「介護・医療福祉福祉用具開発」等、それぞれの分野で、障害当事者の方や専門家の方にご登壇いただき、毎月研究会を行っております。

ランク
トロフィー
ポイント 200ポイント
ホームページ tsuku2.jp/nihonnnofukushi
業種 、障害者支援
私たちの強み 私たちは、現在の医療・福祉における様々な問題点を障害当事者や福祉事業の現場目線で共有しているため、研究会に参加いただくことで当事者・現場が何で困っているのか、今何が必要とされているのかを理解することができます。

また、問題の解決について行政に頼るのではなく、最新のテクノロジーや当事者が持つ能力を活かすことにより問題を解決していくように捕らえています。
こんな方のお役に立てます ■日常生活や就労において悩みを抱えている障害当事者の方及びその家族の方

■業界や会社の現状に悩みを抱えている医療、介護、福祉事業の関係者の方

■障害当事者の雇用を検討されている企業の方
障害当事者やその家族向けの商品・サービスを広めたいと考えている方
私たちの実績(案件名) 2018年5月から毎月研究会を実施し、2018年12月現在述べ283名が参加している。
紹介求む(メリット) 現状の生活や仕事に悩み、不満のある障害当事者やその家族、福祉事業に携わる方などに、抱えている問題を共有し、解決への道をご提案できます。